南大阪でマンションの漏水調査を実施しました。

南大阪のマンションで漏水調査

南大阪のマンションの漏水調査を実施しました。水道局のメーターから受水槽までの約100Mの地下に埋設された水道管で漏水がありました。

今回の漏水調査では2箇所の漏水が発見されました。1箇所は漏水探知機による音聴工法で発見できましたが、2箇所目は微量漏水のため音聴工法では特定が難しく水道管内にヘリウムガスを充填してガス検知器で漏洩箇所を調査するトレーサー工法を実施いたしました。

 

ヘリウム検知機による漏洩箇所調査の様子
ヘリウム検知機による漏洩箇所調査の様子
受水槽付近でトレーサーガスが検知されたためハンマードリルでボーリングをしている
受水槽付近でヘリウムが検知されたためハンマードリルでボーリングを実施して漏洩箇所を特定
漏水箇所を確定

漏水調査はトクスイに相談ください

今回はマンションのメータから受水槽までの地下埋設の水道管を音聴調査とトレーサーガスにより漏水を発見しました。漏水調査は熟練した技術者と特殊な探査機器により正確に特定が可能です。漏水にお困りであればトクスイに連絡相談ください。

>>>blog トレーサー工法について

>>>blog  漏水の特定方法について