全国漏水調査協会とは

■全国漏水調査協会とは

全国漏水調査技術協会と漏水調査協力会の2団体が合併して昭和63年9月に設立しました。当時は漏水調査の技術者が不足していたことから会員会社の技術者育成を重点的に取り組みました。長年にわたり漏水調査に関する専門集団として、水道管路の適切な維持管理や、有収率の向上に貢献してきました。

効率的な漏水調査には、熟練した水道技術者の育成・確保が最も重要な取り組みとなることから、漏水調査技術者の教育認定制度の確立に協会発足当時から取り組んでいます。

また自治体のニーズに応じて「漏水調査積算資料」や「漏水調査工法説明書」を作成するなど多面的な取り組みを行っている。

■漏水調査技術者の教育・技術認定制度の確立

信頼される業務執行を目指し、会員企業の従事者の生涯教育として資格試験を実施し、合格者には認定証を付与し更新時には講習会を義務付けるなど、協会創設時から継続的に人材育成を図り認定者制度を確立し、技術の資質向上を図っています。

■漏水調査に関する資料の配布

漏水調査調査の既成工法を整理して統一化した「漏水調査工法説明書*1 」を平成30年4月に改訂し、国内の水道事業所に配布し活用頂いている。また信用される漏水調査の確立を図るために、「漏水調査積算資料*2 」を作成し国内の全水道事業体に配布している。事業体の要望や社会環境の変化、技術の変化などを踏まえて随時改訂を行っています。

■漏水調査に関する新工法の開発

これまでも各事業体における管路状況を見極め実態に合った工法・機器を研究・開発を進めています。

■全国漏水調査協会 概要

【所在地】

東京都千代田区九段南3丁目9番11号マートルコート麹町1002号
TEL:03-5275-3680  FAX:03-5275-4977
Eメール:info@zenroukyou.jp

【設 立】

昭和63年9月1日

【目 的】

水道管路の維持管理、充実に寄与し、併せて、漏水調査業の健全な発展を図ることを目的としています。

【役 員】

[会 長] 古賀一典(株式会社ライフライン/代表取締役)
[副会長] 秋山博和(株式会社サンスイ/代表取締役)
[理 事] 築山邦弘(株式会社コスモリサーチ/代表取締役)
[理 事] 滝本佳範 (株式会社トクスイ/代表取締役)
[理 事] 佐藤 亘 (株式会社ウォーターサポート/代表取締役)
[監 事] 小東雅彦(株式会社サンリーク/代表取締役)
[監 事] 工藤 清 (株式会社西日本水道センター/代表取締役)

■関連資料等

>>>*1 漏水調査工法説明書(改訂版)
>>>*2漏水調査積算資料(標準工法)
>>>*2 全国漏水調査協会 積算資料(応用工法)

>>>過去ブログ「第31回全国漏水調査協会の定期総会が開催
>>>過去ブログ「埼玉県三郷市が災害協定を締結

>>>全国漏水調査協会 ホームページ

*水道産業新聞 一部抜粋参照