学校施設で揚水管1kmの漏水調査を実施しました

大阪の学校施設で水道管(揚水管)の口径100mmで距離が約1kmでの0.5リットル/分程度の微量漏水をピンポイントに特定しました。今回は通常の音聴調査では発見が難し為にトレーサー工法を採用しました。

“学校施設で揚水管1kmの漏水調査を実施しました” の続きを読む