水道技術者募集!!~ライフラインを守る仕事~

ライフラインの「水道」を守ります

普段何気なく蛇口をひねると出てくる水道水。もし、蛇口から水が出なくなったら、私たちの生活に大きな支障を来してしまいます。
当社はライフラインの一つである水道が問題なく利用できるように、水道管の破損や漏水による道路陥没を未然に防ぐために、調査・診断を日々行っています。

 

水管橋
水道専用の橋

日本の漏水率は世界で一番低い

日本の漏水管理の技術は世界で最も高いと言われています。漏水の発見には高い技術力が必要です。当社は創業以来に長年培ってきた水道維持の技術とノウハウがあります。

日本の水道管の多くが老朽化しています

日本の多くの水道管が老朽化しており、各地で水道管の破裂事故が相次いでおります。早急な対応が必要とされ、水道管の調査診断のニーズが年々増加しています。

 

こんな仕事をしていただきます

水道局をお客様に、地中に埋設されている水道管の調査を行います。調査は音聴棒や漏水探知機という器具を水道管や地面にあてて「音」を聞いて異常音を聞き分けます。漏水音を頼りに漏水の状況や程度などを判断します。その音を聞き分けるには経験が必要ですので、まず先輩から音の種類や特徴などを学ぶことから始めます。

 

路面音聴調査
探知機で漏水の音を探しています

「水道のプロ」を目指そう!

社会貢献性は極めて高く、潜在的な期待が大きくそれだけにやりがいが大きい仕事です。未経験からでも先輩と様々な現場に出かけて調査していくことで成長していくこと出来ます。

そして、自分で調査し、改善を提案できるような「水道のプロ」を目指しませんか。

2018年11月29日の徳島新聞で当社の漏水調査技術者が掲載されました!

「蛇口をひねれば水が出る。当たり前に思えるが、今夏、豪雨や地震の被災地では断水が相次ぎ、水道の大切さを痛感した。自分が住む徳島市の水道は日々、どのように維持されているのか。その仕組みを取材した」新聞抜粋

 

徳島新聞(20181129) 水道を守る~地中の音聴記分ける~
徳島新聞(20181129) 水道を守る~地中の音聴記分ける~

>>>徳島新聞『水道を守る~地中の音聴き分ける』

>>>募集ページはこちらへ

engage

 

新年のご挨拶 2019年

新年あけましておめでとうございます。

旧年中はひとかたならぬご厚情をいただきありがとうございます。
社員一丸となり全力を尽くしますので、引き続きご支援いただきますようお願い申しあげます。
本年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。
皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。

株式会社トクスイ
徳島県徳島市川内町沖島84番地

株式会社トクスイ 大阪営業所
大阪府堺市堺区向陵東町1丁9番5号104

 

大阪南港 港大橋  初日の出
大阪南港 港大橋 2019.01.01
大阪南港2019.01.01
大阪南港2019.01.01
大阪南港 ガントリークレーン 2019.01.01